原因は、長男が行っていた事業の失敗でした。

クレジットカード、キャッシュカードのデザインについて思うこと
クレジットカード、キャッシュカードのデザインについて思うこと

原因は、長男が行っていた事業の失敗でした

● 63歳 : 男性の話
原因は、長男が行っていた事業の失敗でした。
キャリアをある程度積み重ねたタイミングで、独立という行動に出ました。
独立して数年後、私たち夫婦にお金を貸して欲しいと頼み込んできたのでした。

事業が安定してきたと、ホッとしたのもつかの間、その安定は、景気不安と共に一瞬のうちにぐらつき、見る見るうちに悪化の一途を辿ったと言っていました。
このままでは倒産、それも大変な負債が残ってしまうというのです。

そこで事業をひとまず辞めることを条件に、現在の負債を可能な限り補填するという提案をして、それに都合したのが、私が所有していた株券でした。
それに株券の売却分だけで8割近くを補填できるということなので、多少の残った負債分は、本人が自己責任で払っていくことが、大人の責任の取り方だとも思ったのです。

息子はそれでも大変感謝していました。
正直言って、この工面したお金が帰ってくるとは思っていません。それでもこれ以上迷惑を掛けなければ、今回が初めてのお金の催促だった事もあり、妻もそのことには納得しています。

Copyright (C)2017クレジットカード、キャッシュカードのデザインについて思うこと.All rights reserved.