知り合いは地元でも有数の土地を有する資産家で、だいたいこの辺りの賃貸アパートや駐車場といえば、オーナーはその一族なのです。

クレジットカード、キャッシュカードのデザインについて思うこと
クレジットカード、キャッシュカードのデザインについて思うこと

知り合いは地元でも有数の土地を有する資産家で

● 34歳 : 女性の話
知り合いは地元でも有数の土地を有する資産家で、だいたいこの辺りの賃貸アパートや駐車場といえば、オーナーはその一族なのです。

知人はいろいろやり手な方ですが、一つだけ売却しないでそのまま放置している土地があるのです。
それは地元の公立幼稚園の前にある土地で、いつも遊ばせてあるので不思議に思っていました。
その理由がわかったのは、自分の子供がその幼稚園に通うようになってからのことです。
その土地は、幼稚園の子供たちが遊べるように、何も手を付けないでおいてあったのです。

春にはお花を摘み、夏前には水を張っておたじゃまくしなどを捕まえたり、稲を植える体験をして育ち方を観察したり、秋には収穫を楽しみ、冬にはそこで駆け回って遊ぶなど、いろんな体験ができるようにと放置してあるそうです。
それは、知人の一族が子供のころにその幼稚園に通っていて、お世話になったからと感謝の気持ちからそのようにして以来、子供たちのことを考えると売ろうとしても売ることができない資産となっているそうです。

Copyright (C)2017クレジットカード、キャッシュカードのデザインについて思うこと.All rights reserved.