意に反して売却してしまった資産といえば、私の場合車です。

クレジットカード、キャッシュカードのデザインについて思うこと
クレジットカード、キャッシュカードのデザインについて思うこと

意に反して売却してしまった資産といえば、私の場合車です

● 38歳 : 男性の話
意に反して売却してしまった資産といえば、私の場合車です。
なぜならば、かなり気に入っている車だったので、手放してしまったことを今でも後悔しています。
社会人になって数年が経った頃に、いい車に乗りたいと思うようになりました。
そして、ボーナスがでたこともあり、狙いをつけていたBMWを現金一括で買いました。
地方で働いていたので、車は欠かせない生活でした。
新車はかなり快適で、毎日の出勤が楽しくなりました。

新車生活を楽しんでいた私ですが、その後、運悪く私がいた支部が閉鎖されてしまったために、東京へ戻らなくてはいけなくなったのです。
会社から住むところと、仕事は紹介してもらえたものの、駐車場を借りるだけの資金もないうえ、普段車を使うこともなくなってしまいました。
そんな理由で、私は車を売却せざるをえませんでした。

でも、あの時のBMWは本当ならば売却したくなかったものでした。
今はまた、東京で新しい車を買えるように頑張ろうと思います。

Copyright (C)2017クレジットカード、キャッシュカードのデザインについて思うこと.All rights reserved.